「圏外カフェ」開催レポート

先日の7月17日に、東京の浅草にて「圏外カフェ」というイベントを初開催しました。そのときの様子を簡単にレポートします。

 

「圏外カフェ」とは、カフェがもし圏外だったら?という仮定のもと、ゆるやかにスマホ・PCなしの時間を楽しむというイベントです。

 

当日は夕方から喫茶店を貸し切り、準備を進めました。看板も作り、準備万端です。

 

夕方5時、集まった参加者はさっそくスマホ・PCを封印し、各自でのんびりとカフェ時間を楽しみました。コーヒーを飲みながら、本を読んだり、塗り絵をやってみたり・・・。

 

とはいえ、途中からは参加者同士の会話に花が咲き、異様な盛り上がりを見せる不思議な展開でした。

 

最後には残ったメンバーで記念撮影。スマホが無事手元に戻ってきてほっとした様子です。

 

参加者からは、「意外と楽しかった」、「リラックスできた」、「手持無沙汰になった」、「分からないことをネットで検索できないのがツラい」「敢えてデジタル機器を使わない時間をつくるのも良いかも」などの感想が挙がりました。

 

今回イベントにご参加いただいた方々、そして開催にご協力いただいた東京・浅草の「空想カフェ」さん、ありがとうございました!

 

「圏外カフェ」は、今後も様々なかたちで継続して行っていきたいと思います。開催に興味のある方はぜひ、もぐら製作所モーレワークスまでご連絡ください。